2014年7月アーカイブ

「月刊茶の間」ショッピング

疲れているときには、ちょっと濃い目にいれた熱いお茶を飲むと、とってもホットした気分になれますね。

スーパーやお茶屋さんに並んでいる緑茶って、いろんな種類の緑茶がとっても沢山並んでいますね。
お茶屋さんなら試飲もできることがあるけれど、価格とパッケージを見るだけでは、どれを選んでいいのか、いつも迷ってしまいます。
高いお茶を買ったとしても、普通に入れた時にはそんなに感じることはありませんが。
ちょっと濃い目にいれると、渋味が強すぎたり、粉っぽさが出てきたりと味には、結構な当たり外れがあります。
でも、やっぱり濃い目にいれたお茶がのみたいし、やっぱり渋味がないほうが飲みたいですね。

「月刊茶の間」ショッピングで販売している、かわいいパッケージの「こいまろ茶」は手軽に濃い目をお茶が入れられるように、深蒸し煎茶・若蒸し煎茶・玉露と抹茶を独自の比率で上手にブレンドしています。
だからきれいで深い緑色が出ていても、とってもまろやかな味が楽しめます。
朝起きた時や、ちょっと一服、来客時など、一日に何度も飲む機会のあるお茶だから、簡単に入れられるほうが便利ですよね。
そして、お手ごろな価格でなくてはそんなにそんなに手が出なくなってしまいます。
だから「月刊茶の間」のショッピングサイトで100gの「こいまろ茶」が1500円で購入できます。
濃くてまろやかな美味しいお茶なのに、いれる手軽さも、価格までもが満足できちゃうすごい商品です。

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。